WEDDING

手作りウエディング


 

自分でプロデュース

私たちの、ウエディング。
自分でプロディースしてウエディングパーティーを開きました。
 
   

庭で自然の中で、自宅でするみたいに、お招きされる方もする方も
気軽に楽しめるようなアットホームなウエディングがしたいと思ったからです。

色々都合が良かったので、結婚式は両家で集合して、ハワイの教会でしました。


元祖?ウエディング・プランナー

横浜でのパーティーは、今のようにプランナーなどが普及していなかったので、
全て自分で手配。

パーティーをした山手ヨットクラブに紹介していただいて、
プロのカメラマンやメイク関係、お花の手配などをしました。

山手ヨットクラブ*1 は今でも同じ場所・同じ雰囲気そのままで営業しています。
前を車で通ると、壁は塗り替えもされず、本当に当時そのままの佇まいです。

ここは、適度な広さの店内と、プールもある芝生の庭が魅力。
奥の庭での集合写真は、上からカメラマンが撮影してくれました。

全員の顔がはっきり分かり、皆に配るのに最適な写真になりました。



車に飾るリース等は、全て自分で作りました。
どれも簡単なものばかり。


    

招待状にいたっては、書体・レイアウトも考えて印刷屋さんに直接持ち込み、
出来上がったものを、一枚一枚カードを封筒に入れ、自分で投函しました。


銀座の伊東屋さんで頼めば良いわ・・と、
安易に考えていましたら、
なんと、まだ招待状のサンプルすら
ありませんでした。
自分でするしかなかったのですが、
シンプルで気に入ったものが出来ました。

           
正に、手作りウエディング。

お手伝い頂いた方、友達に感謝

お花屋さんとアレンジ打ち合わせの際、洋書を持参しましたら
先方も全く同じ洋書を持参してきてビックリということもありました。

意気投合・信頼が築けたのは、言うまでもありません。


このプールに浮かぶアレンジも
試みてくださいました。

せっかくプールがあるので、
お花があればと思い、提案。

初めての試みですが、やってみましょう
ということに。
しかも、もし沈んでしまったら
お代は結構です!と。

リボンは私のお手製。

最後までプール中央で、花たちは
生き生きとしていました。


自分で企画することは楽しかったし、快く受けてくださった人たち、
友人達皆様にも喜んでいただけましたし、
今でも満足。

いつか何処かで、紹介できたら良いなと思っていたのですが
HPが機会を与えてくれました。

この頃は希少だった形式のパーティーですが、今はアットホームなウエディングも花盛り。
これからされる方の参考にもなればと思います。

この時にカルトナージュを知っていたらウエルカムボードや
お土産なども作れたのに、それだけが残念だわ。

イメージデッサン店内間取り図のコピーまで持っていました。

フラワーアレンジの位置や、
テーブルのレイアウトなども考えました。
ケーキデザインも注文しました。

全て思い通りに実現しましたよ。

今思えば、上階にお住まいの奥様がプライベートのお部屋を
貸してくださって、着替えなどはそこで。
大変助かりました。

「二階までお花の香りがするわ。本当にお花がお好きなのね。」と、
言われたことを、ふと、思い出しました。

花たちは、最後に小さなブーケにしてお土産にしました。
トゥールダルジャンの小さな紅茶缶二つと共に。

遠方からのお客様が多かったので、お土産も仰々しくなく、
さりげなくしたかったので、丁度良い大きさでした。

 

 

他のシーン



 

      

 


*1 残念なことに、1997年12月27日をもって、山手ヨットクラブは閉店しました。

 

 

 

 

 


 

Pocket